search / news / write 


08.25(Fri)11:20



蜜蜂と遠雷


恩田陸著 幻冬舎 507ページ


3年毎に開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンで妻子もおりコン クール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ・アナトール19歳。彼らをはじめとした数多の天才たちが繰り広げる競走(コンペティション)という名の自らとの闘い。第1次から3次予選そして本戦を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?
ピアノコンクールを舞台に人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。




com ( 0 )





06.23(Fri)19:57



スロウハイツの神様 下


辻村深月著 講談社文庫 483ページ


莉々亜が新たな居住人として加わり、コーキに急接近を始める。少しずつ変わっていく「スロウハイツ」の人間関係。そんな中、あの事件の直後に百二十八通もの手紙で、潰れそうだったコーキを救った一人の少女に注目が集まる。彼女は誰なのか。そして環が受け取った一つの荷物が彼らの時間を動かし始める。




com ( 0 )





06.23(Fri)19:51



スロウハイツの神様 上


辻村深月著 講談社文庫 362ページ


人気作家チヨダ・コーキの小説で人が死んだ──あの事件から十年。アパート「スロウハイツ」ではオーナーである脚本家の赤羽環とコーキ、そして友人たちが共同生活を送っていた。夢を語り、物語を作る。好きなことに没頭し、刺激し合っていた6人。空室だった201号室に、新たな住人がやってくるまでは。




com ( 0 )



   old new (1/13)